防災用印刷ツール 防災手帳やポスターなど、企画の提案から印刷まで。いざという時に役立つツール作りをお手伝いします。

トップページ ≫ 法人向けサービス ≫ 防災用印刷ツール

防災用印刷ツールとは

防災用印刷ツール 日常生活において災害はいつ、どんな形で襲ってくるか分かりません。だからこそ平時の備えがとても重要です。
災害発生時には的確な行動をすることで身の安全を確保でき、必要な知識をつけておくなど事前の備えを充分することで発生後の生活を守ることにもなります。
防災用印刷ツールは、そうした場合に欠かせない事前の準備や心構え、行動原則などを具体的に紹介することで、防災意識を向上させ減災へとつなげ、有事の際、実際に生命を守る役割を持っています。

目的や使用する状況、ターゲットに合わせた
さまざまな防災用印刷ツール

ひとくちに防災用印刷ツールと言っても、対象とする人々や目的、用途に応じていろいろなものがあります。
ここでは、代表的なツールをご紹介します。
また、同じマニュアルでも、いざという時の携帯用マニュアルと、事前の準備や心構え、行動指針を掲載した研修用や保管用マニュアルとは、使うシーンが異なるのでそれぞれ最適な仕様を選ぶことが重要です。

携帯用・ポケットタイプ対策マニュアル・ハンドブック
<携帯用・ポケットタイプ>
対策マニュアル・ハンドブック
携帯用マニュアルは、名刺入れやネームカードホルダーに入るサイズなので、いざという時に役立つ情報に絞って掲載します。蛇腹折りや2つ折りタイプなどあります。
小さく折り畳んで持ち運ぶので、折り曲げや擦れに強い「合成紙」が最適です。
保管・保存用対策マニュアル・ハンドブック
<研修用・保存用>
対策マニュアル・ハンドブック
研修や保存用マニュアルは、多くの内容を掲載できるように、ハンドブックや冊子タイプにすると、イラストやグラフ、写真なども多くの情報を掲載できます。保管する目的であれば、耐久性も重要な仕様となります。
防災マップ・ハザードマップ
防災マップ・ハザードマップ
予測される自然災害の被害範囲、危険な場所、避難場所や経路などを書き入れた地図です。
地域ごとの危険度を視覚的に理解でき、どのエリアが危険か安全かの判断をしやすくする必要があります。
長期保存しても劣化しにくく、屋外の使用にも耐えられる「合成紙」が最適です。
啓発用ポスター
啓発用ポスター
防災意識の向上を呼びかけたり、訓練・防災イベントなどの場所、日時を伝えるには最適なツールです。
会社内やマンション内、自治会の集会所や地域の掲示板などの掲示スペースでよく見かけます。
安否確認や緊急連絡先用カード・ステッカー
安否確認や緊急連絡先用
カード・ステッカー
災害時に自分の安否を知らせるステッカーや、他の人に必要な個人情報(氏名・年齢・血液型・持病など)をまとめた「エマージェンシーカード」は、ステッカータイプやマグネットタイプ、フィルムタイプなどが多く見られます。乳幼児やペット、高齢者などの要配慮者に限らず、誰にでも必要とされるアイテムです。

効果的な印刷物にするには、
目的や使用する状況に合わせた仕様を選ぶことが大切です

目的や用途に合わない仕様で印刷物を作っても、充分な効果をあげることはできません。
持ち運びやすさや、情報を多く掲載するべきもの、長期保存が必要で耐久性が求められるものなど、伝えたい内容や使用目的に合わせた適切な仕様を選ぶことで、効果的な印刷物になります。

「ユポ(合成紙)」 ー水に強く、破れにくいー

合成紙とは、主に木材パルプを原料とした通常の紙と異なり、合成樹脂を主原料とした紙製品です。
樹脂なので、耐水性があり、繰り返しの折り曲げなどにも強いのも特徴です。屋外で雨や風などにさらされたり、長期保管の必要性が高い防災用印刷ツールには、耐久性の高い「合成紙」が適しています。

代表的な合成紙「ユポ®
ユポ 代表的な合成紙として「ユポ®」があります。
ユポ®は、ポリプロピレン樹脂を主原料とする合成樹脂から作られています。
丈夫で破れにくく、水に強いといった特性を持ちます。また、紙厚のバリエーションが多く、筆記性のあるものやラベルシール専用など種類が豊富にあるので、幅広い用途に対応することができます。

ユポ®の特徴

水に強い
耐水性に優れており、水に濡れても破れたり形状が変わることはありません。屋外や水を使う場所には最適です。
破れにくく
丈夫で長持ち
通常の紙に比べて、引っ張りや折り曲げ、衝撃に強いのが特徴です。繰り返し使用する地図や紙袋、長期間保存が必要な印刷物にも最適です。
油や薬品に強い
酸、アルカリ、有機溶剤、油などの薬品類に濡れても、品質の劣化がほとんどありません。そのため薬品や調味料のラベルにも使われています。
環境に配慮
ユポ®の主原料であるポリプロピレンは炭素と水素から構成されており、燃やした時でも有害な塩素ガス等は発生しません。また、資源として再利用もできます。
同じ厚さの
コート紙より軽い
同じ厚さのコート紙に比べて、重量はコート紙の約2/3程度。
低密度なので、水にも浮きます。印刷物の軽量化が図れます。
印刷が鮮明
ユポ®の平面は紙の特性も持ち合わせているので、一般のプラスチック系フィルムに比べ、より鮮明に印刷ができます。高精細印刷にも対応しています。

※ユポ®は「ユポ・コーポレーション」の登録商標です。

あさひ高速印刷オリジナル
携帯用の防災手帳サンプルを制作しました

防災手帳サンプル
表紙は目立つ赤色

実際に大きさやユポの質感をお伝えできるように、携帯用マニュアルを制作しました。
大学側が生徒に配布する大地震を想定し、 もしものお守りとして持っておきたい携帯用マニュアルです。生徒手帳や学生証などと一緒に持ち歩けるサイズにしました。
もしもの時に、 手元にあるのは最悪このマニュアルだけ…という状況を 想定して作成した、必要最小限の現場で役立つコンテンツが特長です。

【印刷】  両面カラー(4/4)
【用紙】  ニューユポ FGS95
【サイズ】 折りたたみ:75×55mm 展開時:75×385mm
【加工】  ジャバラ折り加工(6山)

掲載コンテンツ

防災手帳サンプル ・地震発生時からの行動基準
・キャンパス以外にいる時の行動基準
・こんな時の応急手当 ・徒歩で帰宅する時には
・現在の状況を知る方法
・安否を知る、知らせる方法
・役立つミニ知識
・避難場所の地図
・自分の記録(書き込みスペース)
・覚えておきたい電話番号(書き込みスペース)

▼防災手帳 <表面> 防災手帳サンプル(表面)
▼防災手帳 <裏面> 防災手帳サンプル(裏面)

防災手帳の特徴

防災手帳サンプル(コンパクトサイズ)
名刺入れや名札ホルダーに入る
コンパクトなサイズ
常に身に付けておきやすいようコンパクトなサイズにしました。
名刺入れや名札ホルダーに無理なく入ります。

■折りたたみ時
高さ75mm、横55mm
防災手帳サンプル(合成紙ユポ使用)
水にも強く、破れにくく長持ち
合成紙「ユポ」を使用
常に持ち歩いていると、折り曲げた部分が破れたり、水にぬれたりする可能性があります。
いざという時に使えるように、耐久性、耐水性の高い「ユポ」を使用しています。鉛筆での書き込みもできます。
防災手帳サンプル(ジャバラ折り加工)
たくさんの情報を掲載できる
ジャバラ折り加工
ジャバラ折り加工は、広げると一気に全体を見ることができ、緊急時に欲しい情報へと早く辿り着くことが可能です。
また、よりたくさんの情報を掲載できます。 両面あわせると、A4程度の内容を掲載できます。
防災用印刷物の作成をご検討の企業・団体様へ
まずはご要望をお聞かせください。 折り返し、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。 あさひ高速印刷に見積もりを依頼する メールアドレス:thanks@ag-media.co.jp

営業スタッフ訪問エリア:大阪・京都・神戸・東京23区(スタッフの人員に限りがあり、必ずしもご期待に添えない場合もございます)
その他の地域でも、電話・メールによるご連絡で完結できる場合は、上記のエリア以外でも対応できることもございます。
詳しくはお問合せください。