ファイルメーカーを使用したデータベースの構築

トップページ ≫ 業務改善・効率化 ≫ ファイルメーカを利用したデータベース作り

ファイルメーカ(File Maker)によるデータベースの構築

ファイルメーカを使用した
小規模で効率のよいデータベースを構築します。

一般のソフトでも事足りるのだけれど物足りない、不満がある方、ぜひお問い合わせください。カスタマイズされた使いやすいデータベースを構築します。
データベースとは、1つの連携ある事柄を有限に集めたもので、会員一覧・授業科目・百科事典・蔵書一覧・業績集など様々あります。これらデータベースをうまく利用するコツは、いかに効率よくデータを集積するか、また、いかに的確に目的のデータを検索できるかの2点にあります。

現在導入しているデータベースソフトの項目数を増やしたり新たな機能を付加したくなったりしていませんか?
弊社では、そういったご要望にお応えし、ファイルメーカで構築したデータベースをさらに使いやすいものにするための再構築をお手伝いします。

ソリューションビジネスの顧客満足度向上のため
FileMaker Business Alliance (FBA) メンバーです。

あさひ高速印刷は、顧客満足度向上のため、FileMaker Business Alliance(FBA)に参加し、ファイルメーカー社から独占的なセールスやマーケティングについてのサポートを受けています。
FBAとは、FileMaker 製品ラインをベースにしたソリューション、製品、サービスを開発・提供する企業のために FileMaker が世界規模で展開するアライアンスのことです。メンバーになるためには、ファイルメーカを用いた開発事例など、過去の実績を提出する必要があります。

データベース構築の特徴

小規模なデータベースに最適なスタンドアロン形式という、他のコンピュータに接続せず単体で利用するデータベースを、ファイルメーカー(FileMaker)を使用して構築します。ファイルメーカー(File Maker)を使用したデータベースを作成する弊社の特徴です。

インターフェースの自由度が高く、オリジナリティを演出することができます。
要望におこたえした高機能なデータベースの構築ができます。ファイルメーカーというソフトの機能に依存しますが、インターフェースの自由度が高く、オリジナリティを演出することが可能です。
メディアに保存して配付することができます。
企業内の小規模なデータベース作成を得意としています。
ユーザーがファイルメーカーというアプリケーションを持っていなくても、構築したデータベースを使用することが可能なため、CDにプレスしたり配付することが可能です。
データベース処理と合わせた印刷でお困りでしたら、まずはご要望をお聞かせください。
折り返し、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。 あさひ高速印刷に見積もりを依頼する メールアドレス:thanks@ag-media.co.jp

営業スタッフ訪問エリア:大阪・京都・神戸・東京23区(スタッフの人員に限りがあり、必ずしもご期待に添えない場合もございます)
その他の地域でも、電話・メールによるご連絡で完結できる場合は、上記のエリア以外でも対応できることもございます。
詳しくはお問合せください。