お知らせ


トップページ ≫ お知らせ ≫ 速乾印刷実演セミナーに協力いたしました。

速乾印刷実演セミナーに協力いたしました。

2013年01月29日

1月29日、日本アグフア・ゲバルト社が主催する印刷会社向け速乾印刷実演セミナーに協力させていただきました。

印刷会社の経営者、製造責任者を中心におよそ70名ほどの方々が参加され、当社のハイデルベルグ社製菊全4色のオフセット印刷機とアグフア社の刷版プレート"アズーラ"による速乾印刷の実演が行われました。

ここで言う「速乾」とは、印刷機のメンテナンスを徹底的に追求しオフセット印刷の原理に忠実に、かつ機械のパフォーマンスを最大に発揮させることで、「重い絵柄のプロセスカラー印刷物を、数分で乾燥させる」という技術のことです。

講師には株式会社東京テックプラスの加藤隆行社長がつとめられ、通常では印刷するのが難しいユポの印刷に挑戦しました。通常、ユポを油性のオフセット印刷機で印刷すると、ブロッキング防止用のスプレーパウダーを多量に使ったうえでさらに乾燥に数時間〜数十時間乾燥させる、という方法が一般的のようです。しかしこのセミナーでは通常どおりのメンテナンスを施しているハイデルベルグの機械と、アグフア社の刷版「アズーラ」を使うことで、印刷後わずか30分ほどでユポの印刷を乾燥させることができます。

参加者からは「本当に乾いている!」という驚きの声が多数あがりました。また参加された方々からは「工場現場の清掃がとても行き届いている」というお褒めの言葉も多くいただくことができました。

刷版でのセミナーの様子
弊社の工場での実演セミナーの様子
実際にユポに印刷したものを確認している様子