お知らせ


トップページ ≫ お知らせ ≫ PUR製本の製本サンプルをつくりました

PUR製本の製本サンプルをつくりました

2015年09月29日

柔軟性、強度を兼ね備えたPUR製本の製本サンプルを作成しました。

PUR製本は、PUR系ホットメルト接着剤を使用した製本方法をいいます。
従来のEVA系ホットメルト接着剤を使用した製本に比べて、接着性が高く、ノド元までよく開く本や丈夫で長持ちする本を作ることができます。




見た目はほとんど従来の無線とじと変わらないですが、ページを開いた時の見開きの良さ、背表紙の柔軟性、強度をご確認いただけます。
よくあるA4の写真集タイプ、薄紙を使用したA5ヨコタイプ、厚紙を使用した絵本タイプの3種類を作成しました。

サンプルを実際に手に取って確かめてみたい方は、下記のお問い合わせフォームよりご依頼ください。
あさひ高速印刷に問い合わせ・見積もりを依頼する
数に限りがございますので、予めご了承ください

PUR製本の3つのメリット
【1】柔軟性があるので、ページが開きやすい
写真集などの見開きのレイアウトの印刷物には最適です。柔軟性があり、ページ数の多いカタログや論文なども手で押さえることなくハンドフリーで読むことができる本が作れます。

【2】丈夫で長持ちします
強固な接着性があるので、見開きレイアウトのページがあっても問題ありません。また、耐熱・耐寒性に優れているので長期で保管される本にも最適です。

【3】環境にやさしい製本方法
PUR製本は、日本印刷産業連合会の古紙リサイクル適性ランクリストでAランクに分類されています。EVA系ホットメルト接着剤に比べ、塗布量が1/2~1/3と少なく、省資源・省エネルギーです。

>> PUR製本について詳しくはこちら