印刷のたまご

Vol.8 9月1日は「防災の日」 2006年08月04日 16:50

非常持出袋
マルチパワーステーション
マルチパワーステーション
9月1日は「防災の日」だそうです。

1年365日、災害には備えなくてはいけないのですが
やはり記念日(?)となると社会の防災ムードもぐっと高まるもの。
ノベルティにはシーズン性が必要ですが、それだけではありません。
今、タイムリーで話題性のあるのが
「防災関連のノベルティ」です。

防災関連のノベルティといえば
代表的なのが災害時の行動マニュアルをまとめた「防災手帳」
もしもの時に注意すべきこと、非常用の持ち出し品リスト、
災害伝言ダイヤルの番号などを簡潔にまとめた内容で
手軽なミニブック形式にすれば
顧客サービスとして広く配布することができます。
企業のイメージアップに確実に貢献するノベルティです。
病院や役所などの公共施設などに提案するのも良いですね。

さらに防災関連の名入れグッズも、いろいろ揃っています。
「非常持出袋」は防炎加工リュックに水や食料、医薬品など
非常用セットがコンパクトにまとめられた“一家にひとつ欲しい”グッズ。
「マルチパワーステーション」はライト、ラジオ、サイレンがひとつに。
手巻き充電装置や太陽電池が装備され、携帯電話の充電もできる優れモノです。
どちらも少々、お値段は張りますが、喜ばれること必至。
イベントなどの上得意客向けにいかがですか。

ノベルティとは関係ないのですが
防災についてもっと知りたい、勉強したいという方に
耳寄りな情報をひとつ。(関西に住んでいる方限定です、すみません)

「大阪市立阿倍野防災センター」は
さまざまな災害をバーチャル体験して、
どう対応すればいいのかを実践的に学ぶ施設。
「震度7地震体験コーナー」「火災発生防止コーナー」「煙中コーナー」…
あらゆる災害を想定したゾーンをまわり、最後に修了証を受け取ります。
楽しみながら…と言ったら不謹慎かもしれませんが
めったにできない経験に盛り上がりつつ、災害への心構えを養うことができます。
料金はなんと無料。
このような防災センターは全国にあるはずなので
関西以外の方も、調べてみてはいかがですか。

大阪市立阿倍野防災センター
お問い合わせ/06-6643-1031
URL/http://www.abeno-bosai-c.city.osaka.jp