印刷のたまご

トップページ>印刷のたまご 紙とインクとアイデアと。>Vol.11 開封率100%のDM、いかがですか。

Vol.11 開封率100%のDM、いかがですか。 2006年10月03日 16:55

紹介したクリアファイル A.クリアファイル封筒 B.バッグ型クリアファイル C.セキュリティフォルダー
A.クリアファイル型封筒 開封率100%の秘密。
つい開封したくなる衝動に駆られる。
B.バッグ型クリアファイル封筒
手提げ部分を拡大。
会場などで資料をもらったときに便利。
C.セキュリティフォルダー
中に入れた書類の文字が読みにくい
「セキュリティフォルダー」

いきなり何を言い出すんだ!?と驚いた方も多いでしょう。
開封率100%のDMなどあるわけないじゃないか、と。
まま、怒らないで、落ち着いて。

それがあるんですね。
正確には「必ず100%開封する(だろう)」なんですが
このDMを開けずにゴミ箱へ直行させる人がいたら
それは千円札落ちてても拾わない人ですね。
買ったお菓子が美味しくなかったら捨てる人ですね。
下着を使い捨てにする人ですね…。

つい興奮してしまいましたが
何のコトかというと「クリアファイル」なのです。
クリアファイル、使ってますか?
私は使いまくってます。
書類の仕分けをしたり、会議で配る書類を入れたり、資料の切り抜きを挟んでおいたり
…いやもう、いくつあっても足りまへん。
そんなクリアファイルがDMの封筒として使えるのです。
一見、PP素材の無駄に頑丈そうな封筒。しかしそのココロは…
上部とサイドのミシン目にそって切り取ればクリアファイルのできあがり!

このクリアファイル封筒のすごいところは
DMを入れて送れば必ず開けてもらえることに加えて
ずっと使ってもらえることです。
中にDMを入れるだけでなく、ファイルに広告や社名を入れておけば
使うたびにPRしているようなもの。
ファイル部分への印刷はどんなデザインも可能なので
できれば「あ、使いたい…」と思うようなオシャレなものを作りたいですね。

このクリアファイル印刷、DMだけじゃありません。
たとえば展示会や大学のオープンキャンパスなどで
資料を入れて配布すれば
資料は捨てられても(泣)ファイルは誰も捨てませんから
社名や大学名をアピールするにはとても効果的です。
封筒型だけでなく
手提げがついたバッグ型クリアファイルもあるので
手渡しで配るのはこちらの方がいいかもしれません。

中に入れた書類の文字が見えにくい「セキュリティーホルダー」
なるものもあるので、たとえば見積もりを渡すときなど
社名入りのセキュリティーホルダーでいかがですか。

DM封筒として、ノベルティとして
クリアファイルはなかなか便利な広告塔。
ひっそりと相手のデスクで働きながら
PRし続けてくれるなんてカワイイヤツではありませんか。


もちろん普通の紙封筒よりはコストも高くなりますが
ロット数が増えればドンドン安くなるので
当社にいちど相談してみてください。