お仕事手帖-印刷に関わる仕事-

トップページ>お仕事手帖>医療・教育関連企業の販促品として 3ヶ月カレンダー

医療・教育関連企業の販促品として 3ヶ月カレンダー

卓上タイプの3ヶ月カレンダー

近年、カレンダーはコストがかかるということで企業の方でも製作を控える傾向が見られます。しかし一方で、カレンダーをブランド力をあげる大きなアイテムとして考えている企業では、ひと工夫凝らした特徴のあるカレンダーが活用されています。

あさひ高速印刷での実績

医療関係の某企業用ノベルティとして、通常の月ごとに変わるカレンダーではなく、3ヶ月単位で一覧できるカレンダーを制作しました。

診療室などでは、患者さんの通院予定を2ヶ月先まで管理することはごく当たり前のことです。しかし、一般的によくあるカレンダーでは、1ヶ月間管理することはできても、3ヶ月間管理できるカレンダーはなかなかありません。

そこで、お客様の業態に合わせ、3ヶ月単位でカレンダーを一覧できるようなカレンダーを作成しました。14ヶ月分を1セットとすることで1年間使えるものに、カレンダーを手帳のリフィルのようにしたことで、月の変わり目でもスムーズに移行することが可能に。そして台紙部分を丈夫なものにしたことで、1年間通して使っていただけるようなカレンダーになりました。

3ヶ月カレンダーの構成
○カレンダー 14枚(2006.12〜2008.1)
○台紙 ※仕様によっては、台紙部分に印刷することも可能です。
○紐 1本
○使用方法 1枚
※ご要望に応じ新年挨拶なども同梱いたします。

あさひ高速印刷では、壁掛けタイプの3ヶ月カレンダーの販売を行っております。 3ヶ月カレンダーの販売について

さらに現場からの要望もあり、卓上カレンダータイプには、予定シール、お知らせカード、クリップを付けて使いやすさをより重視することを提案。企画・制作していく中で生まれたアイデアを取り入れることで、個性あるオリジナル商品が出来上がりました。

この3ヶ月カレンダーは、3ヶ月単位でスケジュールを一覧できる他、1ヶ月ごとに入れ替えることができるので、月の変わり目でもスムーズに移行することができます。

使われる現場の方にも、これでなくては不便だと思っていただけるほど重宝されるカレンダーが完成。ノベルティとして配られたお客様にも企業・商品のイメージアップにつながったと満足していただきました。

3ヶ月カレンダーの用途

  • 年末年始のご挨拶に
  • 医療・教育関連企業の販促品として

<こんな提案は?>

10・11月の時点で、翌年の2・3月頃のスケジュールが入ってきて、先のカレンダーがすぐに見れなくて困ったことなどありませんか?例えば、4月始まりの学校関係や、1年単位で予定を組まなければならない業種等は、通常のカレンダーでは不便を感じることがあります。お知らせカードや予定シールなどお客様に合わせて様々な小物を付け加えれば、非常に使いやすい内容になるのではないでしょうか。

あさひ高速印刷では、壁掛けタイプの3ヶ月カレンダーの販売を行っております。

3ヵ月カレンダーの詳細について、くわしくはこちら



ご注文・お問い合わせをご検討の企業・団体様へ
まずはご要望をお聞かせください。 折り返し、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

以下のような場合のご依頼にはお応えしかねる場合もございます。何卒ご了承ください。

  • お急ぎでのお見積り依頼
  • 仕様(サイズ・数量・用紙・カラー/モノクロ指定・製本方法・加工)について明記のない依頼
  • 印刷物もしくは用紙を持ち込んでのご依頼は、原則としてお断りしております。
あさひ高速印刷に見積もりを依頼する メールアドレス:thanks@ag-media.co.jp

営業スタッフ訪問エリア:大阪・京都・神戸・東京23区(スタッフの人員に限りがあり、必ずしもご期待に添えない場合もございます。また、個人のお客様からのお問い合わせは自費出版を除いてはお断りすることがございます。)
その他の地域でも、電話・メールによるご連絡で完結できる場合は、上記のエリア以外でも対応できることもございます。
詳しくはお問合せください。