よくある質問

トップページ  ≫ よくある質問 ≫ [6]自費出版について

[6]自費出版について

よくお問合せいただくご質問のうち、自費出版についてご紹介しています。自費出版のみ、一般の方の質問も受け付けています。

何冊からつくれて、費用はどれくらいかかりますか。

1冊からつくることも可能ですが、弊社では50〜100冊位のご依頼が多いです。
費用につきましては、ご依頼内容にもよりますが、例えばこれまでの一例として、画集「A5サイズ/32頁/フルカラー/中とじ/カバーなし/100冊」の場合で、最低でも約15万円(本体9万円+編集代6万円、税別)はかかります。
こちらは簡単な編集作業も含んでいますが、内容はお預かりした写真のスキャン(色修正なし)や、簡単なレイアウト作業等です。表紙デザインや、修正作業が増えると、編集代もアップしていきます。
句集や小説等の編集内容は、基本的にはテキストデータをお客さまでご用意いただき、弊社で一般的なレイアウト(組版)を行うことが多いのですが、こちらも頁数や修正の回数によって編集代は異なります。
また、上記(画集)と同じような内容でも「A4サイズ/ハードカバー(上製本)/カバーあり/編集あり/写真色修正あり/色校正刷りあり」ですと、100冊で100万円以上の場合もございます。
ご予算や目的をお聞かせいただければ、編集方法から装丁までご提案いたします。
弊社には自費出版担当のスタッフがおりますので、ぜひご相談ください。

印刷・製本をご検討の企業・団体様へ
まずはご要望をお聞かせください。折り返し、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。 あさひ高速印刷に見積もりを依頼する メールアドレス:thanks@ag-media.co.jp

営業スタッフ訪問エリア:大阪・京都・神戸・東京23区(スタッフの人員に限りがあり、必ずしもご期待に添えない場合もございます)
その他の地域でも、電話・メールによるご連絡で完結できる場合は、上記のエリア以外でも対応できることもございます。
詳しくはお問合せください。